遵守状況の定期確認

ここでは、定期確認の実施タイミングや手順について説明します。
RevMateでは、患者さんおよび薬剤管理者がRevMateの遵守要件を理解しているか、または逸脱がないかといったことを把握するため、定期確認票(様式27)への記入を要請し、定期的な確認を行っています。
また、定期確認票(様式27)の回答結果などを参考に、患者さんにとって特に必要と考えられる指導を定期的に行い、患者さんがRevMateへの理解を深め、自主的に遵守していただけるよう指導してください。

「B女性」および入院している患者さんに、定期確認票(様式27)による確認は必要ありません。

定期確認の実施時期

定期確認票(様式27)による遵守状況の確認は、以下の頻度で実施するよう定められています。

定期確認票(様式27)の記入が不要な「B女性」の場合、診察時などに遵守状況確認票(様式21)を用いて薬剤管理に関する遵守状況の確認・説明を行ってください。
定期確認票(様式27)の提出が滞っている場合は、処方医師と責任薬剤師が協力して、患者さんまたは薬剤管理者に対して、提出いただくよう指導してください。

2018年6月に開催された「平成30年度第3回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会」で決定した研究に参加する医療機関は、当該研究で定める手順に従って患者の遵守状況を確認してください。

定期確認の手順

ここでは、遵守状況の定期確認の手順を説明します。

各医療機関で患者さんの治療アクセスに支障がないよう運用してください。

ページトップへ

アイコンの見方

アイコンの見方