レブメイトキットについて

レブメイトキットは、処方されたレブラミド・ ポマリスト、小冊子、治療日記などをまとめて格納することができるケースです。

患者さんによって、以下の2つの種類が用意されています。

MM用:「多発性骨髄腫」(MM)用のキット
MDS用/ATLL用:
「骨髄異形成症候群」(MDS)および「成人T細胞白血病リンパ腫」(ATLL)用のキット

ページトップへ

アイコンの見方

アイコンの見方