患者区分TOP

ここでは、RevMateにおける患者さんの区分や避妊などについて説明します。

  • RevMateでは、患者さんを3つの区分に分けています。処方医師は、 レブラミド・ポマリストの処方に際し、患者さんを区分する必要があります。
  • 患者さんの区分に応じた遵守事項があります。
  • 避妊対象の患者さんに対して、胎児への薬剤曝露を防ぐために妊娠回避プログラムが必要です。
ページトップへ

アイコンの見方

アイコンの見方