調剤の手順 - 患者登録

責任薬剤師メニュー画面から患者登録、遵守状況確認票(様式20〜22)の入力をすることができます。

A レブメイトカードをスキャンして該当する患者さんの遵守状況確認票 薬剤師確認・入力画面を表示します。
B 処方医師が新規の患者さんの遵守状況確認票(様式20〜22)を入力した場合に登録確認欄にアイコンが表示されます。
患者登録と調剤を続けて行う場合にタップします。
C 処方医師が遵守状況確認票(様式20〜22)を入力した場合に調剤待欄にアイコンが表示されます。
調剤する場合にタップします。
外来で当日中に調剤されなかった場合は、アイコンの下に「前日処方」が点滅します。
D 定期確認票(様式27)の交付時期を迎えた場合は、定期確認票交付番号が表示されます。
E 責任薬剤師による確認・入力が完了した遵守状況確認票(様式20~22)を参照する場合にタップします。
データ送信後でも調剤数・残薬数を修正することもできます。

新規の患者さんを登録する

責任薬剤師メニュー画面の、または「登録確認」欄のをタップし、患者登録申請書画面を表示します。

責任薬剤師が入力・訂正できる項目は黄色く表示されます。

責任薬剤師メニュー画面の「登録確認」欄のから表示した場合は、処方医師が遵守状況確認票入力画面で入力した内容がすでに入った状態となっています。
処方医師が記入した患者登録申請書(様式9)の内容と相違がある場合は処方医師に確認してください。

1 申請の種類(自動選択)
2 患者登録申請書(様式9)に記載されている確認日をカレンダーから入力しま
す。
3 登録医師を選択します。
4 患者さんの生年月日を入力します。
5 患者IDを入力します。
6 レブメイトカードを再発行する場合は、旧患者IDを検索して入力します。
7 患者区分を選択します。
8
患者登録申請書(様式9)に記載されている卵巣機能停止を確認した医療機関名と産婦人科医師名を入力します。
9
患者登録申請書(様式9)に記載されている判断理由の詳細を入力します。
10 該当する疾患を選択します。
11 登録後に最初に処方する予定の薬剤を選択します。
12 担当薬剤師を選択または入力します。
13 担当薬剤師へつながる電話番号を入力します。
14 確認後、「上記情報に間違いないことを確認しました」をタップし、RevMateセンターに送信します。
責任薬剤師メニュー画面の「登録確認」欄のから本画面を表示した場合は、引き続き遵守状況確認票 薬剤師確認・入力画面が表示されます。
ページトップへ

アイコンの見方

アイコンの見方