レブラミド・ポマリストを
服用される
患者さん・ご家族の皆さま

メニュー

電話

レブラミド・ポマリストを服用している方の介護に関するお願い

レブラミド・ポマリストを服用している方の介護をする際に、守っていただきたいこと、ご注意いただきたいことをご紹介いたします。
レブラミド・ポマリストの適正使用へのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

本サイトの内容を印刷していただけるようにPDFもご用意しております。

●レブラミド・ポマリストは、ヒトで催奇形性※1を示すサリドマイド※2に似たお薬です。そのため、特別な管理「レブメイト」が必要な薬剤です。
※1 催奇形性:お腹の赤ちゃん(胎児)に重大な障害を及ぼす作用
※2 サリドマイド:再発又は難治性の多発性骨髄腫等に対する治療薬。過去にサリドマイド薬害があったことが知られている

サリドマイド薬害の内容や、レブメイトの策定の背景は以下の動画をご覧ください。

レブラミド・ポマリストを服用している方の持ち物

●お薬の効果や使い方、使用上の注意事項などについては、患者向医薬品ガイドをご覧ください。

レブメイトの詳細は以下のページをご覧ください。

分類 ページ名
レブメイトとは レブメイトとは
登録区分
守っていただきたいこと 妊娠回避
お薬の適正管理
  保管・管理の注意事項
  服用期間中の注意事項
  受診時の注意事項

介護をする際の注意事項

レブラミド・ポマリストを服用している方の介護をする際は次の点に注意してください。