レブラミド・ポマリストを
服用されている
患者さん・ご家族の皆さま

メニュー

電話

こんな時どうすればいい?

主治医、薬剤師、看護師から指示があった場合はそれに従ってください。

Q1 飲み忘れてしまったら?

2回分を一緒に飲まないでください。

  • いつも飲む時間から12時間以内の場合は、飲み忘れた分を飲んでください。
  • 12時間以上経過している場合は、その分は飲まず、翌日からいつもの量をいつもの時間に飲んでください。決して、2回分を一緒に飲まないでください。

Q2 処方通り飲めずに、残ってしまったら?

次回通院時にそのカプセルの種類と数を主治医にお知らせください。

  • 飲まなかったレブラミド・ポマリストがある場合は、次回通院時に、残っているお薬を差し引いた数が処方されます。

Q3 患者さん以外の人が飲んでしまったら?

すぐに主治医、薬剤師、看護師に連絡してください。

  • すぐに主治医、薬剤師、看護師に連絡し、飲んでしまったお薬の種類と数、飲んでしまった方の現在あらわれている症状、年齢、性別などについて説明し、指示に従って対応してください。

Q4 レブラミド・ポマリストによる治療中に転院することになったら?

転院先に、レブメイトカードを持参してください。

  • レブメイトカードは、そのまま使用できます。転院先でカードを提示し、特別な管理が必要なお薬を飲んでいることと、レブメイトに登録していることを伝えてください。「入院時及び入所時のお願い」を主治医から渡された場合は、転院先に提示してください。

Q5 「レブメイト定期確認票」を薬剤師さんから渡されたら?

お名前と記入日を記載し、ご自分の今の状況について、質問に回答してください。

  • 次回の外来訪問時に薬剤師または主治医に提出してください。

Q6 レブメイトカードをなくしてしまったら?

再発行が可能です。

  • 次回通院時になくしたことを主治医に伝えてください。新しいカードが発行されます。

再発行が必要な場合は、以下の手順となります。

  • 主治医から「レブメイト患者登録申請書」を受け取り、薬剤部(院内薬局)に提出してください。
  • 薬剤部(院内薬局)にてレブメイトへの登録手続きを行います。
  • レブメイトカードが発行されます。

レブメイトカードは
診察の時に必ず持参
してください。

Q7 いらなくなったレブメイトキットやレブメイトカードは?

通常の家庭ごみとして処理していただいてかまいません。

  • 通院される際に病院にお戻しいただくか、来院されない場合は、自治体の基準にあわせて廃棄してください。

ここで紹介する内容は、一般的な回答です。
患者さんの個々の状態などにより、さまざまなケースがありますので、判断に迷う時は、主治医、薬剤師、看護師に相談し、その指示に従ってください。