レブラミド・ポマリストを
服用される
患者さん・ご家族の皆さま

メニュー

電話

お薬の管理

レブラミド・ポマリストを紛失しないように、次の点に注意して適切に管理してください。
保管方法は、医療関係者の指示に従ってください。

お薬の管理に関する注意事項

紛失しないようにしてください

  • 保管には十分注意してください。
  • 医療機関から配付される専用のレブメイトキットに入れて保管することができます。
  • 飲み残しがあった場合には、薬を保管してください。次回診察時に、主治医に残薬数を申告する必要があります。

●万が一、お薬を紛失した場合は、ただちに処方元の薬剤部(院内薬局)に報告をお願いいたします。

紛失時は、医療関係者が「RevMate薬剤紛失報告書」を提出する必要があるため、情報提供を求められる場合があります。ご協力をお願いいたします。

補助資材

  • レブメイトキット
    レブメイトキットは、処方されたレブラミド・ポマリスト、
    小冊子、治療日記などをまとめて収納するためのものです。

  • カプセルシート
    レブラミド・ポマリストの紛失や誤投与などを防ぎ、
    薬剤を正しく取り扱っていただくための注意喚起が
    明記されており、PTPシートのままセットできるシートです。

  • 1回量パック
    レブラミドやポマリストを処方された患者さんに、
    1回分の用量をセットして配薬するためのものです。

ご要望の際は、RevMateセンター(0120-071-025)にお問い合わせください。